ポケモンは萎えの要素

キヌガワによるポケモンブログ

VGC2017構築振り返り(ロンドン・メルボルン国際大会/JCS予選・全国大会/世界大会DAY1・DAY2)

やぁです、キヌガワです。

f:id:kinuchang:20170828041015p:plain

(最初カタカナでヤァですでしたが、平仮名やぁですに変更しましたwww)

 

このブログを読み進める前に、まずはチャンネル登録を!!

【キヌガワのYouTube

https://www.youtube.com/channel/UCOuHwwosD_IIEl6Fw_556pA

 ポケモン強くなりたい、人生のためになるような話を聞きたいという方にオススメです。

 


 

今回は僕がVGC2017ルールで使ってきた構築について簡単に振り返り、いくつかのポケモンについて起源主張し自己満足していくブログになります。

 

※覚えていない部分もあるので、おそらくこれだろういう箇所は()、まったく思い出せない部分は???にしています。

 

【ロンドン国際大会】(12月)

結果:11位(DAY1:7勝2敗,DAY2:4勝1敗)

ポケモン 持ち物 性格 技① 技② 技③ 技④ 特性
 

f:id:kinuchang:20170517231751p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828083221p:plain

 (おくびょう)  10まんボルト  マジカルシャイン  めざめるパワー毒  まもる  エレキメイカー
 

f:id:kinuchang:20170517231520p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828084337p:plain

 おくびょう  10まんボルト  サイコキネシス  ねこだまし  まもる  サーフテール
 

f:id:kinuchang:20170517231645p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828084404p:plain

 いじっぱり  じしん  いわなだれ  つるぎのまい  まもる  さめはだ
 

f:id:kinuchang:20170517231759p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828084427p:plain

(いじっぱり) ヘビーボンバー  やどりぎのタネ  みがわり  ワイドガード  ビーストブースト
 

f:id:kinuchang:20170517231558p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828084436p:plain

 ようき  いわなだれ  うちおとす  ちょうはつ  おいかぜ  プレッシャー
 

f:id:kinuchang:20170517231551p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828084447p:plain

 ようき  たきのぼり  じしん  りゅうのまい  まもる  いかく

 ※f:id:kinuchang:20170828084337p:plainアロライZ

 

ロンドン国際大会が開催されたのはサンムーンが発売された2週間後でした。この2週間必死の考察の結果、プテラ+ガブリアスの強力なコンボに気づくことができました。

 

この国際大会の大会形式がDAY1の結果を引き継いだままDAY2が行われたため、DAY2で4勝1敗するもトップカットには残れず11位。パーティシート記入ミスでDAY2ではテッカグヤ抜きの5体で戦ったり、1試合目のマッチ戦1本目が負け状態から始まるペナルティを受けてしまうハプニングもありましたが個人的には11位という結果に満足しました(自身初の公式大会)。

 

このころは環境は全く定まっておらず、多種多様な構築とマッチングしました。ウインディの使用率も低くプテラ+ガブリアスの障害となる『いかく』が少なかったことは僕にとってかなりの追い風だったと思います。

 

ペリッパーゴルダックコータスドレディアに対して強いアロライZライチュウを採用し、カプ・ブルルも一定数いたため「めざめるパワー毒」カプ・コケコの所見殺し要素を組み込みました。

 

2週間でできた構築にしては完成度の高い構築だったと思っています。

 

メルボルン国際大会】(3月)

結果:予選落ち(6勝3敗)

ポケモン 持ち物 性格 技① 技② 技③ 技④ 特性
 

f:id:kinuchang:20170517231642p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085251p:plain

 おくびょう  シャドーボール  おいかぜ  かなしばり  まもる  かるわざ
 

f:id:kinuchang:20170517231752p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085259p:plain

 ひかえめ  サイコキネシス  ムーンフォース  マジカルシャイン  めざめるパワー炎  サイコメイカー
 

f:id:kinuchang:20170517231751p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085317p:plain

 (おくびょう)  10まんボルト  マジカルシャイン  ボルトチェンジ  (エレキボール)  エレキメイカー
 

f:id:kinuchang:20170517231645p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828084404p:plain

 (ようき)  じしん  いわなだれ  つるぎのまい  まもる  さめはだ
 

f:id:kinuchang:20170517231551p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085328p:plain

 ようき  たきのぼり  じしん  りゅうのまい  まもる  いかく
 

f:id:kinuchang:20170517231559p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085809p:plain

???  おんがえし  はらだいこ  たくわえる  リサイクル  くいしんぼう

 

ロンドン国際大会の構築を考えていたとき(11月)に僕はフワライドの強み(シードかるわざコンボ+おいかぜ補助+シャドーボールの攻撃性能)に気づきました。しかしこのころはポケバンクが解禁されていなかったのでロンドン国際大会で「おいかぜ」フワライドを使うことができず、フワライドを使うことを見送っていました。強さを確信していたためあわよくばジャパンカップまで温存しておこうと決めていましたが、2月頃からフワライドが流行の兆しを見せ始め温存して置く意味がなくなってしまいました。そこで1月には完成されていたフワライド構築をメルボルン国際大会で使用することを決めました。

 

3月にはフワライド+カプ・テテフはすでに認知されていたので、「こだわりスカーフカプ・テテフという所見殺し要素をいれた構築へと少し変更点を加えました。

 

この構築の最大の特徴はカビゴンの型です。この型のカビゴンも僕が強いと確信して密かに使っていたポケモンになります。海外で使えば上位に入れなかった場合にも日本人にバレることなく今後も使えるだろうと思っていたら、一緒の構築を使っていたビエラさんが放送で映ってしまい何人かの日本人プレイヤーにはバレてしまう形となってしまいました・・・笑

 

結果は6勝3敗と1勝足りずにDAY1で終わってしまいました(蓄えるを積んだカビゴンが最後の最後に急所引かれてなければ・・・泣)

 

ポリゴン2ギガイアスの並びにそれほど強くもなかったので、結局のところこの構築はそこまで強くはないという結論に至りました。

 

ただ、このとき優勝した構築がフワライド+カプ・テテフだったので少し残念です。

 

【JCS予選】(4~5月)

ポケモン 持ち物 性格 技① 技② 技③ 技④ 特性
 

f:id:kinuchang:20170517231751p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085317p:plain

 ひかえめ  10まんボルト  マジカルシャイン  ボルトチェンジ  エレキボール  エレキメイカー
 

f:id:kinuchang:20170517231531p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085832p:plain

 ひかえめ  かえんほうしゃ  ソーラービーム  しんそく  まもる  いかく
 

f:id:kinuchang:20170517231755p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085842p:plain

 のんき  ヘドロばくだん  パワージェム  トリックルーム  まもる ビーストブースト
 

f:id:kinuchang:20170517231756p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085853p:plain

 ゆうかん  アームハンマー  いわなだれ  れいとうパンチ  まもる  ビーストブースト
 

f:id:kinuchang:20170517231757p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085900p:plain

 やんちゃ  とびひざげり  どくづき  とんぼがえり  れいとうビーム  ビーストブースト
 

f:id:kinuchang:20170517231658p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085909p:plain

 ゆうかん  いわなだれ  ストーンエッジ  じしん  ヘビーボンバー  すなおこし

 

この構築の原型が完成したのは3月です。

 

始まり(2月後半)は、

f:id:kinuchang:20170517231751p:plainf:id:kinuchang:20170517231755p:plainf:id:kinuchang:20170517231658p:plainf:id:kinuchang:20170517231641p:plain

フェアリーZコケコ+トリックルームHBウツロイドが強いのではないか?というところからです。

 

しかしこの形ではスカーフガブリアスに壊滅させられてしまうので、

f:id:kinuchang:20170517231751p:plainf:id:kinuchang:20170517231755p:plainf:id:kinuchang:20170517231658p:plainf:id:kinuchang:20170517231551p:plain 

ガブリアスに対してはウツロイドギャラドスに交代しながらフェアリーZを撃つという構築に変更しました。

 

しかし、

f:id:kinuchang:20170517231649p:plain

こいつが無理すぎて悩まされることに・・・

 

そこで、

f:id:kinuchang:20170517231751p:plainf:id:kinuchang:20170517231755p:plainf:id:kinuchang:20170517231551p:plainf:id:kinuchang:20170517231658p:plain+f:id:kinuchang:20170517231756p:plain

 

格闘タイプのマッシブーンを入れることでゴリ押しの突破を図りました。

 

この構築を試しているときにトリックルーム中のギガイアス(ウツロイド)+マッシブーンの並びが強力であることに気づきました。

 

このあたりである程度の強さを確信して構築は全国大会用として置いておいたのですが、

 

適当な構築でJCS予選を突破しようと思いノーマルZ腹太鼓ヤドラン構築でA日程を挑んだところ大爆死・・・

 

B日程以降で使うためにこの構築を解禁することにしました・・・

 

そこで友達との考察の結果、

f:id:kinuchang:20170517231755p:plainf:id:kinuchang:20170828085842p:plainf:id:kinuchang:20170517231658p:plainf:id:kinuchang:20170828090226p:plainf:id:kinuchang:20170517231756p:plainf:id:kinuchang:20170828085853p:plain

この3体で大体の構築に勝てるという結論に至りました。

 

トリックルームすれば勝てるという点からも問題となるガブリアスに対しては、

f:id:kinuchang:20170513213106p:plainf:id:kinuchang:20170828085900p:plainf:id:kinuchang:20170513213033p:plainf:id:kinuchang:20170828085900p:plain

スカーフを持たせて上から倒すことにしました。

 

ガブリアスのいない構築に対しては、

f:id:kinuchang:20170517231751p:plainf:id:kinuchang:20170828085317p:plain

メガネコケコを選出したほうが強そうということで構築が徐々にできあがっていきました。

 

ラスト1枠は、やや重めである

f:id:kinuchang:20170517231759p:plain

に対して圧力をかけることができる

f:id:kinuchang:20170517231531p:plain(全然選出しない)

がいいのではないかとなりました。

 

そこで、

f:id:kinuchang:20170517231531p:plainf:id:kinuchang:20170828085832p:plain

という尖った型にすることで

f:id:kinuchang:20170517231641p:plainf:id:kinuchang:20170517231728p:plain

若干突破することが厳しかったトリトドンバンバドロを所見殺しできるようにしました。

 

こうしてこの構築が完成しました。

f:id:kinuchang:20170517231755p:plainf:id:kinuchang:20170517231658p:plainf:id:kinuchang:20170517231756p:plainf:id:kinuchang:20170517231757p:plainf:id:kinuchang:20170517231751p:plainf:id:kinuchang:20170517231531p:plain

 

HBウツロイドという当時では完全に新しい型を使い、今年暴れた構築の1つではないかと自分で

は思っています。

  

 

詳しくは僕のYouTubeチャンネルで対戦動画上げてるのでぜひ見てください笑

 

●耐久特化トリルウツロイドが強すぎる|初めまして、キヌガワです。【ポケモンSM VGC2017 】

 

●時代はクサZウインディ!?|耐久特化ウツロイド構築でレーティングバトル【ポケモンSM VGC2017 】

 

HBウツロイドに関して

kinuchang.hatenablog.com

 

 全国大会や世界大会でもこのHBウツロイドは活躍しました(自分は使っていない)

 

日本準優勝:じーんさん(@zeen172M)

f:id:kinuchang:20170828195928j:plain

 

世界ベスト4:SNOWさん(@BlueYossi)

snow-pokepoke.hatenablog.com

 

【全国大会】(6月)

結果:予選落ち

ポケモン 持ち物 性格 技① 技② 技③ 技④ 特性
 

f:id:kinuchang:20170517231753p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085927p:plain

 しんちょう  ウッドホーン  かなしばり  つるぎのまい  まもる  グラスメイカー
 

f:id:kinuchang:20170517231755p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085936p:plain

 おくびょう  ヘドロばくだん  パワージェム  みがわり  まもる  ビーストブースト
 

f:id:kinuchang:20170517231531p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085943p:plain

 しんちょう  フレアドライブ  しんそく  おにび  まもる  いかく
 

f:id:kinuchang:20170517231559p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085809p:plain

 いじっぱり  おんがえし  はらだいこ  リサイクル  まもる  くいしんぼう
 

f:id:kinuchang:20170517231736p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828090120p:plain

 なまいき  サイコキネシス  なげつける さいはい  トリックルーム  せいしんりょく
 

f:id:kinuchang:20170517231522p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828090141p:plain

 なまいき  かえんほうしゃ  アンコール  このゆびとまれ  まもる  フレンドガード

 

AFKf:id:kinuchang:20170517231531p:plainf:id:kinuchang:20170517231754p:plainf:id:kinuchang:20170517231800p:plain(+PGf:id:kinuchang:20170517231616p:plainf:id:kinuchang:20170517231658p:plain)とGACTf:id:kinuchang:20170517231645p:plainf:id:kinuchang:20170517231531p:plainf:id:kinuchang:20170517231759p:plainf:id:kinuchang:20170517231751p:plain

 

これらの構築には絶対勝てるような構築を作ることを目標に全国大会の構築を考えていきました。

 

構築の始まりは、

f:id:kinuchang:20170517231753p:plainカプ・ブルルです。

全国大会では他人と差をつけるためにもカプ・ブルル入りの構築を使うことが最善手だと僕は考えました。

 

カプ・ブルルを最大限に活かせる構築を考えたときに、1発で倒せるような高火力で相手を1体ずつ押し切ってグラスフィールドで一方的に回復していく構築が一番合っているのではないかと思いました。

 

そこで、

f:id:kinuchang:20170517231753p:plain+f:id:kinuchang:20170517231654p:plainf:id:kinuchang:20170517231559p:plain

 

最初はテクスチャーZポリゴンZとはらだいこカビゴンの両方を採用した構築を使っていましたがカビゴン1体で勝てるという結論に至りポリゴンZは解雇。

 

f:id:kinuchang:20170517231759p:plainを倒せるポケモン且つ『いかく』で補助もできるf:id:kinuchang:20170517231531p:plainを採用し、

 

f:id:kinuchang:20170517231753p:plainf:id:kinuchang:20170517231559p:plainf:id:kinuchang:20170517231531p:plain

 

残り1体を考えたときにトリックルームできるポケモンが良さそうと思い探しましたが良いポケモンは見つからず・・・

 

そこで

f:id:kinuchang:20170517231522p:plainを入れることで素早さ操作なしでもスタン構築やトリル構築にも勝てると思い、

f:id:kinuchang:20170517231753p:plainf:id:kinuchang:20170517231559p:plainf:id:kinuchang:20170517231531p:plainf:id:kinuchang:20170517231522p:plain

の基本選出が完成しました。

 

ただ問題となってくるのが

f:id:kinuchang:20170517231755p:plainf:id:kinuchang:20170517231637p:plain

全国大会直前から徐々に数が増え始めていたこれらのポケモンに滅法弱いという点です。

 

ここが僕の考えが浅く、全国大会で負けてしまった一番の原因でした。

 

増え始めていたとはいえ、全国大会で当たったとしても1回くらいだろうと思い対策はそこまで厚くせずに行くことにしました。(結局2試合連続でマッチングし予選落ち)

 

ウツロイドメタグロス系には

f:id:kinuchang:20170517231736p:plainトリックルームして適当に殴れば勝てるだろうくらいの軽いノリでいました。

 

残り1体は何でもよかったので、とりあえずf:id:kinuchang:20170517231755p:plainを入れることにしました。僕が使えばHBウツロイド読みもされるかなぁくらいで適当に採用しました。

 

ガラガラRに対する打点も欲しかったのでウツロイドは悪くなかったと思っています。

 

少し後悔している点が、

f:id:kinuchang:20170517231753p:plainf:id:kinuchang:20170517231559p:plainf:id:kinuchang:20170517231531p:plainf:id:kinuchang:20170517231522p:plain+f:id:kinuchang:20170517231529p:plainf:id:kinuchang:20170517231606p:plain

 

これをずっと使おうと思っていて調整していたのになぜかトリックルーム役がいないと舐められそうな気がしてf:id:kinuchang:20170517231736p:plainf:id:kinuchang:20170517231755p:plainを採用してしまった点です。

 

結果的に言えばニョロトノゴルダックのほうが勝てたような気がします。

(このとき優勝したのもバルドルさんの雨構築だったというのも後悔を加速させることに)

 

こちらの構築は詳しくは動画で!

 

●やっぱりカビゴンが一番|全国大会使用構築でレーティングバトル【ポケモンSM VGC2017 】 

www.youtube.com

●全国大会構築同士の熱き戦い【ポケモンSM VGC2017 】 

www.youtube.com

 ●なげつけるヤレユータンが反則級の強さ【ポケモンSM VGC2017 】 

www.youtube.com

 ●もしかして、「はたきおとす」バルジーナ強い?【ポケモンSM VGC2017 】 

www.youtube.com

●謎の特性『フラワーベール』で無敵の草タイプ誕生【ポケモンSM VGC2017 】 

www.youtube.com

 

【世界大会DAY1】(8月)

結果:5勝2敗

ポケモン 持ち物 性格 技① 技② 技③ 技④ 特性
 

f:id:kinuchang:20170517231751p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085317p:plain

 おくびょう  10まんボルト  マジカルシャイン  ボルトチェンジ  くさむすび  エレキメイカー
 

f:id:kinuchang:20170517231800p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085853p:plain

 ようき  リーフブレード  せいなるつるぎ  みがわり  みきり  ビーストブースト
 

f:id:kinuchang:20170517231531p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828090215p:plain

 いじっぱり  フレアドライブ  しんそく  てだすけ  まもる  いかく
 

f:id:kinuchang:20170517231600p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828090226p:plain

 いじっぱり  ドラゴンクロー  しんそく  じしん  ほのおのパンチ  マルチスケイル
 

f:id:kinuchang:20170517231658p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828090239p:plain

 ゆうかん  いわなだれ  ヘビーボンバー  ワイドガード  まもる  すなおこし
 

f:id:kinuchang:20170517231726p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828084436p:plain

 いじっぱり  いわなだれ  ほのおのキバ  ちょうはつ  まもる  すなかき

COMING SOON

 

 

【世界大会DAY2】(8月)

結果:3勝4敗

ポケモン 持ち物 性格 技① 技② 技③ 技④ 特性
 

f:id:kinuchang:20170517231751p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085317p:plain

 おくびょう  10まんボルト  マジカルシャイン  ボルトチェンジ  めざめるパワー毒  エレキメイカー
 

f:id:kinuchang:20170517231754p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085842p:plain

 ひかえめ  だくりゅう  ムーンフォース  めいそう  まもる  ミストメイカー
 

f:id:kinuchang:20170517231800p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828085853p:plain

 ようき  リーフブレード  せいなるつるぎ  みがわり  みきり  ビーストブースト
 

f:id:kinuchang:20170517231531p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828090215p:plain

 いじっぱり  フレアドライブ  しんそく  てだすけ  まもる  いかく
 

f:id:kinuchang:20170517231600p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828090226p:plain

 いじっぱり  ドラゴンクロー  しんそく  じしん  ほのおのパンチ  マルチスケイル
 

f:id:kinuchang:20170517231528p:plain

 

f:id:kinuchang:20170828090349p:plain

 ようき  イカサマ  ちょうはつ  すてゼリフ  ねこだまし  ファーコート

COMING SOON

 

 

世界大会で使った構築の説明は後日したいと思います!

 

理由としては今後動画化していく可能性があるのと、ポケモンW杯で使う可能性が微粒子レベルで存在しているためです!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

チャンネル登録はお済ですか?笑

https://www.youtube.com/channel/UCOuHwwosD_IIEl6Fw_556pA